ももちだけど郡

http://intellectual-capital.org/
リリーフなんですけれども、星と石山は、とくに石山ってね。期待できそうな感じですね。
という結果、米国をめぐって掛かる秋吉要るけれども、彼が引き下げとして、そこまでつなぐ投手をね。期待できそうでね。きのうですけれども、左側のリリーフいないときにですけれども、でてきた中澤は初めて左側殺しで奮闘をね。できると最大なんですけれどもね。
本年、もしもリリーフがおととしみたいな感じになれば。はおもうけれどもね。
で、本年なんですけれどもね。そういったかたちが決まったら、それは最大ね。
昨日の平井は、ちょっと厳しいかな?といった。けれども、石山が。望ましいみたいですね。
ウチは投手なんですけれども、喜ばしい投手をね。とってきてですけれども、ダメですね。育てることができないっていうのはね。これは面白伝統というのには、なってはほしくはないのが、正直ですけれどもね。
打線もどうかな?ってね。スタメンのレベルのスポーツマンは良いけど、他は??という。