たんと阪田

って感じでね。マスの、MLBの遊戯をね。見ているけれどもね。いやはや、悪いね。守備が、依然としてね。どうなっているのかね?ということをね。言いたくはね。なってしまってはね。いらっしゃるよね。
それにしてもね。これは、また悪いものです。
依然としてね。これはね。日本の子供たちがね。見ていて、悪影響をね。もたらすことにもね。なりかねない。というそんな感じでね。
というのもね。あるし、それから、日本のアスリートで活躍できるようならば、おいらも米国で通用できるかな?ってね。そうね。思っては仕舞うのもね。あるかもしれないですね。
というのもね。あるのはね。守備ですよね。ぽろっとね。誤りをね。連発してしまっていたら、何とも。そんな感じでね。いらっしゃるけれどもね。
ってな感じでね。今日は、そういうことでね。思い切りし辛いなにかあるのかもでですけれどもね。単なるエネルギーの欠損というかも。そのあたりね。
日本のアスリートであると、そこまではっていうためね。とりあえず、そんなことをね。思ってはね。いながらね。
で、マジ、直ちにね。エネルギーをね。キラすっていう仕方あるのでね。そのあたりね。考えよう。